現在の買い物カゴの中

購入点数: 0
購入金額: 0

買い物カゴを見る

睡眠・疲れでお悩みの方

眠れない、食欲がない、一日中気分が落ち込んでいて、何をしても楽しめないといったことが続いている方。
度重なる精神的ストレスや身体的ストレスで普段なら乗り越えられるストレスも、よりつらく感じられるという方。
神経過敏あるいは神経不安などで眠れない方。
このような方に、漢方薬などを掲載させていただいておりますので、一度ご覧ください。
なお、医師・薬剤師等の指示に従い、お客様個人の責任においてご使用ください。



●アタラックス錠

蕁麻疹や皮膚疾患に伴うかゆみ、また神経症に伴う不安・緊張・抑うつに用いられます。脳内に作用して、気持ちを落ち着かせます。


●ベルソムラ錠

成分スボレキサント(商品名:ベルソムラ)は「入眠障害」と「中途覚醒」に対して有効です。不眠症を改善するために使用される薬である成分スボレキサント(商品名:ベルソムラ)は、オレキシン受容体拮抗薬と呼ばれる種類の薬です。


●グランダキシン錠

自律神経系のアンバランスを改善する薬です。自律神経失調症や、倦怠感、動悸、発汗などの治療に用いられます。


●漢方薬

漢方では体質や体力により、病気の傾向を知る目安としてよく使われるのが「虚証と実証」です。
「虚証」とは、一般に抵抗力が低下して、胃腸が弱く、疲れやすい傾向にある体質のことを指します。虚証の体質を持つ方々には、虚弱体質の方が多い傾向があります。
「実証」とは、比較的がっしりとした体格で、栄養の状態が良く消化器系が丈夫な傾向にある体質のことを指します。疲れていることに気づかない方が多い傾向があります。
「中間証」とは、「虚証」でもなく「実証」でもなく間に位置します。



●漢方薬
虚証
・顔色が悪い
・やせ形又は水太り
・低血圧
・疲れやすい
加味逍遙散
※特に有効とされています。
桂枝加竜骨牡蛎湯
※有効とされています。
酸棗仁湯
※有効とされています。
小柴胡湯 柴胡桂枝乾姜湯 柴胡清肝湯
中間
・体力中等度又はやや虚弱
柴胡桂枝湯
※特に有効とされています。
柴胡加竜骨牡蛎湯 小柴胡湯加桔梗石膏
実証
・血行が良い
・筋肉質
・食欲旺盛
・疲れにくい
大柴胡湯 大柴胡湯去大黄
【漢方薬服用時の注意】
●現在服用している新薬を急に止めないこと。

降圧剤で血圧が安定している方は、薬を独自の判断で止めると、急に血圧が上がって危険な状態になることがあります。またステロイドホルモンを常用している方が服薬を止めると、種々の症状が火山の噴火のように出てくるのは、ステロイドのリバウンドとして有名です。こういう薬の止め方は、症状が緩和されたかどうか薬 をもらったお医者さんと一緒に考えながら、徐々に慎重に減らしていくのです。調子がいいからといって、くれぐれも勝手に服薬中の薬を止めないで下さい。


●適温で飲む。

ほとんどの漢方薬は温めて飲んで下さい。冷え性の方はとりわけ重要で、冷たい薬を飲んでも効果が出ない人もいます。例外として冷たくして飲む場合は、喘息の発作止めとか、吐血下血などの出血の恐れがある場合です。


●症状が変われば必ずご相談下さい。

漢方薬は症状と体質にあわせるので、症状が変わると薬も変えなければならないかもしれません。漫然と服薬を続けるのも考えものです。


●ちゃんと飲んでるのによくならない場合もご相談下さい。

服薬しても効果がないのは、薬が合っていない他に、患者さんの環境も大きく影響します。例えば冷え性の患者さんが、体を冷やすようなものばかり食べていては効果は出ません。どういう原因があるのか、かかりつけの医師・薬剤師にご相談してください。

Copyright © SORASHIDO. All Rights Reserved.