現在の買い物カゴの中

購入点数: 0
購入金額: 0

買い物カゴを見る

脇汗・ニオイが気になる方のための医療用制汗剤

あなたの脇汗のニオイは大丈夫?

自分のニオイは自分ではあまり感じないもの。
お店の女性に心の中で「臭い…。」と思われないために、事前の対策をしておきましょう!


当店で取り扱っている制汗剤は、
「サーテンDRI」「パースピレックス」という海外の医療用制汗剤です。


いずれも日本で市販されている制汗剤に比べて汗とニオイの抑制力が高く、長時間持続します。


ただ上記二つの中でもタイプの違いがありますので、用途に応じて選び方をお伝えします。


市販の制汗剤を使っても効果が薄い。
または効果が無いという方は参考にしてみて下さい。

 

サーテンDRI パースピレックス
利用用途 脇の下専用制汗剤 脇や汗のニオイを抑制
持続時間 1日中 効果が出始めてからは3~5日程度持続
使用頻度 基本は1日1回につき1~2ストローク(往復)塗る。
(利用回数は控えめに。付けすぎに注意。)
効果が出るまで1週間程度は毎晩塗布。
効果が出始めてからは週1~2回塗布してください。
タイプ ロールオン(直接塗るタイプ)のみ ロールオン(直接塗るタイプ)とローションタイプ
仕様分類 ・通常用
・朝用
・通常用(ロールオンとローション)
・敏感肌用(ロールオン)
・強力タイプ(ロールオン)
主成分 塩化アルミニウム
(多汗症の治療に利用される)
塩化アルミニウム
(多汗症の治療に利用される)
使用感 少し粘り気がありベタつく サラサラする
製造国 アメリカ デンマーク
サーテンDRI
利用用途 脇の下専用制汗剤
持続時間 1日中
使用頻度 基本は1日1回につき1~2ストローク(往復)塗る。
(利用回数は控えめに。付けすぎに注意。)
タイプ ロールオン(直接塗るタイプ)のみ
仕様分類 ・通常用
・朝用
主成分 塩化アルミニウム
(多汗症の治療に利用される)
使用感 少し粘り気がありベタつく
製造国 アメリカ
パースピレックス
利用用途 脇や汗のニオイを抑制
持続時間 効果が出始めてからは3~5日程度持続
使用頻度 効果が出るまで1週間程度は毎晩塗布。効果が出始めてからは週1~2回塗布してください。
タイプ ロールオン(直接塗るタイプ)とローションタイプ
仕様分類 ・通常用(ロールオンとローション)
・敏感肌用(ロールオン)
・強力タイプ(ロールオン)
主成分 塩化アルミニウム
(多汗症の治療に利用される)
使用感 サラサラする
製造国 デンマーク

※海外薬のため、いずれも日本では未承認薬となっております。

 

サーテンDRI
サーテンDRIロールオン(通常用):35.5ml

販売価格:2,250円

サーテンDRIロールオン35.5mlは、多汗症の治療に使われる塩化アルミニウムを成分に含む、ロールオンタイプの脇用抑汗剤です。

>>サーテンDRIロールオン(通常用):35.5ml/1本売りの購入はこちら

>>サーテンDRIロールオン(通常用):35.5ml/2本売りの購入はこちら

>>サーテンDRIロールオン(通常用):35.5ml/3本売りの購入はこちら


サーテンDRIロールオンAM(朝用):74ml

販売価格:2,250円

サーテンDRIロールオン35.5mlと併用いただける朝用抑汗剤です。
脇専用のロールオンタイプで、一日中嫌な臭いを抑えるよう爽やかな香り付けがされています。

>>サーテンDRIロールオンAM(朝用):74ml/1本売りの購入はこちら

>>サーテンDRIロールオンAM(朝用):74ml/2本売りの購入はこちら

>>サーテンDRIロールオンAM(朝用):74ml/3本売りの購入はこちら


サーテンDRIロールオン通常+朝用セット2本組

販売価格:3,750円/1セット、4,815円/2セット

通常用と朝用が1本づつセットになったお得な2本組です。

>>サーテンDRIロールオン通常+朝用2本組・1セットの購入はこちら

>>サーテンDRIロールオン通常+朝用2本組・2セットの購入はこちら

 

 

パースピレックス
パースピレックスロールオン20ml

販売価格:2,549円

塩化アルミニウムを成分を含有した制汗剤(ロールオンタイプ)です。3~5日程効果が持続すると言われています。

>>パースピレックスロールオン20ml/1本売りの購入はこちら

>>パースピレックスロールオン20ml/2本売りの購入はこちら


パースピレックスローション100ml

販売価格:2,843円

塩化アルミニウムを成分を含有した制汗剤(ローションタイプ)です。3~5日程効果が持続すると言われています。

>>パースピレックスローション100ml/1本売りの購入はこちら

>>パースピレックスローション100ml/2本売りの購入はこちら


パースピレックスロールオン・コンフォート20ml

販売価格:1,999円

ワキの汗とニオイが気になる敏感肌の方用です。
特許成分が汗腺内の汗(水分)に反応し、一時的にジェル状の角栓を形成、汗腺の出口を塞ぐことで発汗を抑えます。1回の使用で3~5日間の効果を持続します。

>>パースピレックスロールオン・コンフォート20ml/1本売りの購入はこちら

>>パースピレックスロールオン・コンフォート20ml/2本売りの購入はこちら

>>パースピレックスロールオン・コンフォート20ml/3本売りの購入はこちら


パースピレックスロールオン・ストロング20ml

販売価格:2,890円

パースピレックスの中で特に制汗に強力なタイプです。
特許成分が汗腺内の汗(水分)に反応し、一時的にジェル状の角栓を形成、汗腺の出口を塞ぐことで発汗を抑えます。 強力に汗とにおいを抑え、肌をさらっとした快適な状態へ導き、1回の使用で最大5日間の効果を持続します。

>>パースピレックスロールオン・ストロング20ml/1本売りの購入はこちら

>>パースピレックスロールオン・ストロング20ml/2本売りの購入はこちら

>>パースピレックスロールオン・ストロング20ml/3本売りの購入はこちら

 

サーテンDRIとパースピレックスの違いと選び方5つのポイント

主成分が同じで効果もほぼ同じですが、実は両者には違いが多々あります。

それぞれ良し悪しがありますので、ご自身に合う制汗剤を探す上での参考にしてみて下さい。

 

▼持続時間

サーテンDRIは、毎晩1回(朝用と併用する場合は1日2回)、脇に塗布する必要あるのに対し、
パースピレックスは、最初の1週間は毎晩塗布する必要があるものの、以降は3~5日持続するという違いがあります。


 

▼副作用(痒み)

両者とも脇に痒みを感じる方がおられるようですが、
どちらかというとパースピレックスの方が、使っていて痒みが出る方が多く見受けられます。


これには個人差があり、全く痒みを感じない方もいらっしゃいます。


肌が弱い方に痒みが出やすい傾向がありますので、そのような方は敏感肌用の
「パースピレックスロールオン・コンフォート」か「サーテンDRI」を推奨します。

 

▼ニオイ

両者とも薬品臭がしますが、どちらかと言うとパースピレックスの方が薬品臭が若干強い傾向にあります

 

▼使用感

サーテンDRIは、少し粘り気・べたつきがあるため、乾きは若干悪いです。
パースピレックスは、サラサラした使用感で速乾性があります。

 

▼効き目

効き目については、同じ主成分のためどちらも高い効果を感じておられる方が多いです。


日本で市販されている制汗剤よりでは効き目が無かった方でも、
汗やニオイが解消したという方が圧倒的多数を占めております。


しかし中には全く効き目が実感できない方がごく稀におられたり、
あるいは自分には強力すぎるのでここまでは必要ない。という方もおられるようです。

 

Copyright © SORASHIDO. All Rights Reserved.